その1

久しぶりに地震があった。
大きく揺れると記憶がよみがえる。


その2

原発被災者が国を提訴した。
原発事故子ども・被災者支援法が成立しているにも関わらず、
国が具体的な支援策を作らないため。
損害賠償として一人¥1円を支払うように求めている。

被災者を積極的に救おうという政治家・官僚はいないのか?
被災者はここまでしなければならないのか?


その3

福島第一原発の放射能汚染水が漏れ続けていた。
重大な異常事象、レベル3だそうだ。
日本の原発事故は現在進行形である。

それにも関わらず、強欲政治家は汚染水はコントロールしているので、
東京オリンピックは安全に開催出来ると断言した。
国際的な場で平気でウソをつける精神構造に驚くばかり。
毎回の選挙でも国民を騙すのが平気なので、納得がいく発言ではある。


その4

復興予算が未だに震災とは関係ないことに流用されている。
節電メーターを買うと、国が補助金を出すそうだ。
儲けているのは、NTT東日本、パナソニックなど。
経済産業省が、370億円を出している。

企業を儲けさせれば、天下り出来る。
10%の37億円はピンハネか?

日本の家電メーカーはエコポイントなどの
補助金だよりの経営を止められないのか?


その5

仮設住宅で今でも90%の人々が暮らしている。
復興は全く進んでいない。

政治家、官僚はやる気があるのだろうか?
まさか20年間くらい放置するつもりなのではないか?
現在、高齢の人のほとんどは20年後にはこの世にいない。
仮設で暮らす人の数は自然に減っていく。
問題は解決する。
個人を救済しない国、日本!


その6

2020年の東京オリンピック開催が決定した。
お祭りが好きな人は大喜びのようだが、私は喜べない。

これから東京で大規模な公共事業が始まる。
無駄な道路建設で、それまでの街並みが消える。
築地市場が消え、魚の値段が上がる。(詳細は以前の記事にて)
震災復興事業とかさなるため、人件費が高騰する。
震災被災地の復興よりも東京の再開発が優先される。
被災地の復興が遅れる。
予算が不足するため、国債、都債を大量に発行する。
オリンピックが終われば、借金まみれになる。
管理しきれない施設も負債となる。
公共事業に従事してきた労働者は失業者になる。
日本の経済は・・・破綻?

何を馬鹿なという人がいるかもしれないが、
現状の借金まみれ、進まぬ復興、
止められぬ汚染水など悪条件を抱えている。
ギリシャがアテネでオリンピックを開催したときよりも
条件が悪いと考えるのは私だけだろうか?

オリンピック開催の真の目的は、
政治から国民の目を遠ざけることである。
これからの7年間で、強欲金権腐敗党はやりたい放題が出来る。
そのために連休中に一生懸命海外をまわり、
票の買収工作をしていたのだろう。




30 month after earthquake
2013.09.11 Wed l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/1449-f8f03cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)