どどんがどん! ・・・というフレーズは、
連続テレビ小説「鳩子の海」の挿入歌が有名だと知りました。

調べたら、作曲は冬木透大先生! フォ~~!!

音源は楽曲として成立したものがありませんでした。

ということで作りました。


「日本よ日本」を初音ミクが歌います。
Miku-Anime-Icon_20130701202214.gif
http://www.youtube.com/watch?v=RbMcUnH77HU


日本よ日本 愛する日本
緑の日本 青い海
日本よ日本 わしらがお国
まだ守れるぞ 時間はあるぞ
どどんがどん


劇中では、国威発揚のためのようなのですが、
私の耳には、現在の日本の状況を歌っているように聞こえます。




Nippon yo Nippon
2013.07.15 Mon l 音楽 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

鳩子の海
劇中でこの歌が出来上がるのは広島に原爆が落ちた後です。確かに夏八木勲演じる天兵は国威発揚の意志を持ってこの詞を書くのですが、曲をつける斎藤こず恵演じる鳩子は原爆のショックで記憶を失っています。幼い声で「まだ守れるぞ 時間はあるぞ どどんがどん」と歌えば歌うほど、日本の絶望感が際立つ、という使われ方をされていたように感じました。
2013.07.16 Tue l 物欲の帝 from CHINA. URL l 編集
No title
私は「鳩子の海」に関する知識がゼロなので、広島原爆後の歌だとは知りませんでいた。

・・・ということは、「どどんがどん」の語感には、
「ぴかどん」の語感を含ませたのではないかと想像します。

んん~~~、この曲は、奥深いです。
2013.07.16 Tue l 編集長. URL l 編集
No title
それはないです。
現在視聴不可なのが歯がゆいですが、私の記憶では、天兵は確か徴兵拒否か何かで山奥に隠れていて鳩子と出会うので、日本の現状は分からないのです。分からぬままあの詞を書くのです。(天兵には、戦いたいにも拘わらず、逃げ回らねばならない事情があったと思うのですが、思い出せません…。)鳩子も記憶喪失で、惨状を天兵に伝えることができません。だからこそ、この「どどんがどん」の脳天気さがかえって戦争の悲惨さを際立たせるのです。 
2013.07.17 Wed l 物欲の帝 from CHINA. URL l 編集
あらすじ
このブログが比較的詳しいようです。
http://hon-yuuki.com/2008/03/post_4.html

天兵は脱走兵だったのか!
藤田美保子の方はほとんど覚えてないですね。
でも、凄いのは東海村の原発の職員と結婚するということ!現代に続くテーマを持つ作品だったのですね。ああ、もう一度見たい!
2013.07.17 Wed l 物欲の帝 from CHINA. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/1384-24b22e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)