避暑地へ移動中、お坊ちゃまと爺やの会話

「ひさしぶりの別荘、はやく着かないかな。」

「ねえ、ジイヤ、窓開けていい?」」

「窓から手や頭はお出しになられませんように。」

「わ~、天気もいいし、空気も・・・・・うわっ! クサイ!」

 咳き込むお坊ちゃま

「ねえ、このクサイニオイは何?」

「肥料でございます。」

「肥料って何?」

「畑で作物を育てるのに使います。」

「ねえ、あそこで土をいじっている人たちは何?」

「農業従事者でございます。農民とも呼びます。」

「土で汚れてキタナイ・・・」

「作物を育てているのです。」

「ボクが大好きなハンバーガーも畑で取れるの?」

「ハンバーガーは輸入品でございます。」

「ふ~ん、じゃあ畑はいらないね。」

 考え込むお坊ちゃま

「そうだ!ノーミンがいなくなれば、クサイニオイもなくなるんだ!」

「賢くなられましたな、お坊ちゃま。」

「はやく、日本からノーミンがいなくならないかな~ 」




child and servant
2013.03.16 Sat l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/1224-c06e44cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)