このブログで頻繁に使っている「両方」とは、
私が推奨する考え方です。

討論の場では、YESか?NOか? 右か?左か?
良いか?悪いか? が論じられます。

立場を分けて議論するディベートは見せ物としてとても面白いです。

私は、ディベートが大嫌いです。
相手の揚げ足取りや罵り合いを見ていると不愉快になります。

本当に良い考えを導き出すなら、どちらかの意見ではなく、
両方の意見を取り入れるべきだと思います。

日常会話で言い争いになりそうになったら、
両方と考えると解決の方法は見つかりやすいと思います。


「あなたは、私のことを愛しているの?! 愛していないの?!」

「両方!」




Both sides
2013.01.26 Sat l 用語解説 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/1139-b71b99eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)