天下りは、退職した高級官僚が、出身官庁が所管する外郭団体、
関連する民間企業や独立行政法人・国立大学法人・特殊法人・
公社・公団・団体などに就職斡旋する事です。

民間企業としては、天下りを受け入れていれば、
公共事業を有利に受注出来る、規制強化を避けられるなど
メリットがあります。

公務員は、直接的な金儲けをすることが出来ません。
直接のピンハネも出来ません。
現在の法律で禁止されています。

よって退職後に金銭を受け取ります。
この行為は、現在の法律で禁止されていません。




Golden parachute
2013.01.26 Sat l 用語解説 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/1138-869e166b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)