皆さま、エヴァンゲリオンはお好きですか?
私は大好きです。
本放送は見ていませんが、直後の再放送でどっぷりはまりました。
LD、VIDEO-CD、DVD、英語版DVD、海洋堂フィギュア・・・
どれだけ投資したことか・・・
新劇場版は、Qも含め、2回ずつ観ました。

結論を先に言います。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は、ヒドイ作品でした。
金返せ! 時間を返せ! までは言いませんが、
とにかく出来が悪かったです。

以降、ネタバレをさせますので、
すでに観たという方だけがお付き合いください。


最もヒドイのは脚本が破綻していることです。

元々がSF、怪獣ものなので現実にはありえないことばかりなのですが、
テレビシリーズは、作品内では世界観が保たれていたと思います。

今回の舞台は前作でサードインパクトが起こってから14年後、
人類のほとんどが死滅した世界です。
シンジは14歳のままで登場するのですが、
アスカ、マリ、綾波、カヲルは、何歳なの?
28歳?
ミサト、マヤ、ゲンドウ、冬月は、しっかり年を取っています。
????????

人類がほとんど滅んだのに、なぜ空飛ぶ軍艦を建造できるの?

働く人間がいないのになぜ新しいエヴァを作れるの?

蘇ったシンジが、現状を説明してくれと頼んでいるのに、
なぜ説明しないの?
観客も同時に謎解きをすればいいなんて発想があれば、最低な脚本!
観ていてイライラしてきます。
「てめーら、会話もできねーのか? はあ~!」という気持ちになります。

使徒ってこんなに薄っぺらでチャライ存在だったけ?
もうゴミの塊にしか見えない。

カヲルくんは、自分で首輪を外せるなら、死ぬ必要なかったじゃないか?
というか、今頃「バトル・ロワイアル」かよっ!

音響も最悪でした。
いつもの大げさなクラシックBGMに、巨大な効果音が鳴り響き、
さらに登場人物がわけのわからない台詞をわめき散らします。
苦痛・・・
アスカがマリを「・・・メガネ」と呼ぶのですが、
私の耳では聞き取れませんでした。


映像の急展開もウットオシイです。

複雑なデザインのものが高速で動くので、
何が動いているのかがわかりません。
この辺りは、メカアニメは動体視力が命なんだと考えている方に
ウケルのでしょうか?

「まごころを、君に」と同様に、写っている絵は派手なのだが、
大きさ、形、位置関係、場面のつながりがよくわかりません。
よってストーリーもわからなくなります。
いつ、どこで、だれが、なにを・・・が理解出来ませんでした。
よって見ていて、どうでもいいやという気持ちになります。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は脚本の駄目なところを隠すために、
派手な絵を上塗り、上塗りしているように感じました。

本来だったら絶賛されるであろうCGの使用も
ごまかしにしか見えませんでした。
具体的には、軍艦内のダラダラした会話中の
無駄に動き回るカメラアングルなどです。


細かなことを述べます。

新キャラの無理矢理な登場は、グッズの販売促進のためでしょう。

新コスチュームは、グッズの販売促進のためでしょう。
14年後のアスカのプラグスーツがガムテで補修って何?

新デザインのエヴァは、グッズの販売促進のためでしょう。

・・・と大人の事情をビンビン感じます。

なんでアスカがヤッターマンのコスプレしてるの?
タツノコに敬意を表しているつもり?

どうして「ふしぎの海のナディア」とネオノーチラス号の
アイディアをまた持ってきたのだろう?
未だに宇宙戦艦ヤマトが大好きなのか?

乗組員になんでクリーミーマミがいるの?

前作で助けたはずの綾波はどこに行ったの?
あの「翼をください」は何だったの?

綾波全裸シーンって、もはや水戸黄門じゃん!

見た目の絵が、骸骨、死体、血みどろ、人体切断ばかりでキモチワルイ。

登場人物がなんでこんなに少ないの?
ネルフなんて、ゲンドウと冬月だけ?
ほとんど密室劇じゃないか!

何でガイナックス名義じゃないの?
版権管理のみガイナックスなのはなぜ?


「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観ていてツライのは、
笑える場面、爽快な場面が1箇所もないのと、
愛着を持てる登場人物がいないことです。

ラストは、シンジが乗ったエヴァがまた覚醒します。
フォース・インパクトだそうです。
私としては同じ事の繰り返しを見せられているようでウンザリです。
まるで酒癖の悪いアル中親父に、酒を飲ませたら、
案の定、大暴れしたという感じです。
シンジは、同情の余地無く、単なるバカにしか見えません。


庵野秀明は何を考えているのでしょうか?

エヴァを作ったのは確かに私だ・・・
しかし、パチンコだのファッションだの
こんなに巨大産業になるなんて思ってもみなかった。
もはや私の手には負えない状況になっている・・・
何でこんなことになっちまったんだ?
大人の事情だから仕事を引き受けているけど、
本当はやる気はないんだよ・・・
新ネタなんて無いんだよ・・・
みんなメチャクチャになっちまえ!
俺がぶっ壊してやる!
それでよけりゃ、総監督をやってやるぜ!
これでもくらえ~~~!!!

そんな感じがしました。
主人公シンジの心境と同じなのかなと考えると、
この作品はドキュメンタリーとして価値があると思います。

次回の予告篇は、キカイダーみたいになったアスカとマリのエヴァが、
量産型のエヴァと闘うようです。
「Air」の繰り返し?
エヴァ初号機がまた覚醒したら、笑えるな・・・
覚醒したら、「ヨッ!エヴァ師匠!」って声かけなきゃ!

エヴァンゲリオンの全体のテーマって、
馬鹿は死ななきゃ治らない!・・・でよろしいのでしょうか?


大好きな作品なのに、何でこんなに悪口を書いているんだ・・・
悲しい・・・

この作品自体が人類補完計画?
エヴァ・ファンの絶滅を目指しているのか?



2012.12.20 Thu l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/1063-92a30de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)