2012年11月25日、新宿タワーレコード、
川井憲次・成田賢トーク&ミニライブ&サイン会に行きました。


DSCN9377.jpg


機動警察パトレイバー・・・フォ~~~!
攻殻機動隊・・・フォ~~~!!
川井憲次サウンドは、押井守作品を最高に盛り上げます。
くぅ~~~、イイ仕事している~~~~
どんな人なんだろう?
まさかタワレコで会えるなんて!


DSCN0457.jpg


成田賢・・・えっ? あの!
サイボーグ009のシングル盤は持っています。
ひょっとして歌うの?
1979年発売だから・・・33年ぶり!!


DSCN9379.jpg


会場は熱心なファンの方が大勢詰めかけていました。
成田賢さんが登場!
009主題歌「誰がために」を熱唱します。
くぅ~~~、しびれる~~~
昔のヒーロー主題歌って、格好いいんだよな~~~


DSCN9380.jpg


私の名前をケンサン、ケンニイと呼んでください。
ナリタサンとは呼ばないように。

歌が終わると川井憲次さんが登場!
見た目は金髪で派手なのですが、
とても落ち着いた雰囲気の方でした。
多くを語らない職人気質を感じました。


DSCN9378.jpg


よって成田賢さんがメインのトークをします。

成田賢さんは歌手活動を辞めてタクシーの運転手をしていた時期があり、
そのとき偶然に川井憲次さんを客として乗せた。
それが縁で今回の009のトリビュートアルバムで歌うことになった。

今回の録音は、スタジオ機材が昔と違い驚いた。
ノートパソコン一台だった。
(成田賢)

いつも使うギターと違う音を出すために、ネット通販でアンプを買った。
しかし、つないだとたんに故障してしまい、結果いつものギターの音になった。
(川井憲次)

・・・などなど、楽しいトークが続きました。


DSCN0459.jpg


DSCN0458_20121215114801.jpg


石森章太郎作品は、私のような年代の者の心に突き刺さっています。
「誰がために」の歌詞も改めて読むと強烈です。


DSCN0460.jpg


サイボーグ009の原作は現在の眼で見るとどうなのだろう?
「アオイホノオ」9巻の中での分析には大笑い・・・
エヴァのカヲルは、島村ジョーが源流に感じる・・・


ここにも石森章太郎の呪いにかかった男が!


DSCN9382.jpg


バビューンM!



2012.12.15 Sat l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/1053-d701781f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)