本日、上野、東京芸術大学に行きました。
目的は、<尊厳の芸術展>を見るためです。


DSCN9618.jpg


DSCN9547_20121202205745.jpg


DSCN9513.jpg


DSCN9549_20121202205744.jpg


DSCN9575.jpg


DSCN9576_20121202205744.jpg


DSCN9555.jpg


DSCN9556.jpg


DSCN9557.jpg


DSCN9560.jpg


DSCN9561.jpg


DSCN9563_20121202205938.jpg


DSCN9564.jpg


DSCN9565_20121202210048.jpg


DSCN9567.jpg


DSCN9568.jpg


DSCN9569.jpg


DSCN9570_20121202210048.jpg


DSCN9571.jpg


DSCN9572.jpg


DSCN9573.jpg


DSCN9574.jpg


ナンジャコリャ?と思った方は普通の感覚の持ち主だと思います。

第二次世界大戦中、アメリカ国内の日系人が収容所に入れられたのはご存じですか?
これらはその収容所の中で、物資も無い状況で作られた日常品なのです。

人間はどんなに過酷な状況でも、美しい物を作るのです。
大げさに言うと、芸術活動は魂の救済です。


DSCN9553.jpg


<中島千波 人物図鑑>も見ました。
運の良いことに御本人が制作方法、作品の意図など作品解説をしてくれました。

太った女性が裸の絵ばかりでした。
股間の描写が生々しかったです。
作者の自画像が女性に踏まれている絵がありました。
本気で太った女性が好きなようです。


DSCN9577_20121202210233.jpg


DSCN9619.jpg


DSCN9616.jpg


DSCN9600_20121202210448.jpg


DSCN9604.jpg


DSCN9610.jpg


DSCN9607.jpg


<山下了是 退任記念 染色作品展>も見ました。
真っ赤な布がたくさんありました。
強烈な色彩で頭がクラクラしてきました。


DSCN9611.jpg


DSCN9583.jpg


DSCN9588_20121202210749.jpg


DSCN9592.jpg


DSCN9585.jpg


<藝大アートプラザ>では、学生の作品が売っていました。

<正木記念館>の展示も見ました。


DSCN9581_20121202210748.jpg


DSCN9580_20121202210919.jpg


正面玄関にあった標識・・・


DSCN9548_20121202210918.jpg


可愛らしくて、イイ・・・


DSCN9545.jpg


中庭に落っこちていた何かの実・・・美しい・・・


すべて無料で見られます。
オススメします。



2012.12.02 Sun l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/1026-0b454899
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)