YouTubeの投稿機能が大変なことになっています。

私は、デジカメで動画撮影をしています。
これまでにいくつかの動画をYouTubeに投稿しました。
撮影したままの手ブレ動画が再生されています。

しかし、最近になり、「動画にブレがあるので修正編集しますか?」
というメッセージが表示されるようになりました。
「はい」とすると、長時間かけての編集が始まります。

修正編集後の動画を見てビックリしました。
まるでクレーンを使用したような滑らかで美しい画面になったのです。
まるでプロが撮影したみたい!

しかし、その分フレームがグネグネ動く現象が起こります。
んん~~~

編集前と編集後のどちらが良いのかは判断に困ります。
デジタル技術の進化を確かめたい方はこちらをどうぞ!


投稿実験版 アキハバラ@DEEP ロケ地巡り

DSCN5287.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=ByF6c5XIQAs


この動画では、最後の静止画とクレジットが崩れるという現象が起こりました。
崩れていない動画はこちら。


アキハバラ@DEEP ロケ地巡り
http://www.youtube.com/watch?v=OoJfZndHv1g



2012.11.16 Fri l 風景 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/tb.php/1003-c514f10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)