現在、消費税を10%に上げるときに導入される軽減税率について話し合われているようです。
食品は、命に直結するものだから、国民を守るために必要な制度だと聞くと、
政府は国民のために良いことをしてくれていると感じてしまいます。

しかし、私の目には、駄目なスーパーマーケットの割引セールのように見えます。
「5割引セール!」と宣伝するが、定価をいつもの2倍に設定するので、
販売価格はいつもと変わらず、というものです。

昔、消費税はありませんでした。
しかし、それが3%、5%、8%になりました。
私は税金を払うことに文句はありません。
高齢者のための福祉や子供の教育などに使われるのなら嬉しいかぎりです。
しかし、現状はドブ捨て公共事業に使われています。

税金は、消費税だけではありません。
給料明細を見るたびに、何でこんなにいろいろな税金を払わなくてはならないんだ?
仕組みが複雑で、一般人を騙すために作った制度にしか思えません。

財源が不足すると言う割りには、大企業を減税したり、
海外に気前よくカネをばらまいたりしています。

現在の政策が続く限り、日本の未来はとても暗いです。

強欲金権腐敗党は、次の選挙で、消費税10%アップの凍結を宣言すると思います。
我が党に投票すれば、消費税はアップしない、今回の選挙の争点である。
そして過半数の議席を獲得したら、
公約には無い<戦争法>のような悪法を次々と強行採決していくでしょう。

ストップ! 軽減税率詐欺!! 
私は騙されません。




Stop ! Reduced tax rate fraud
2015.11.29 Sun l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top