もうすぐ2013年が終わります。
年をとると時間経過が早く、本当にあっという間の時間でした。

私が子供の頃、クリスマスはそれほど大騒ぎするイベントではありませんでした。
ケーキを食べて、なぜかプレゼントがもらえてという程度です。
大騒ぎするようになったのは、バブル以降の商業主義によるものだと思います。

それはさておき、子供の頃の私にとってクリスマスは、
家族の何となく暖かい思い出です。
よって1983年、19歳の時、クリスマスソングを作りました。
タイトルは「EVE DECEMBER」と言います。

音楽を志していたのですが、自分の作詞作曲能力の無さに苦しみ、
泣きながら作りました。(本当に・・・)
最終的には親しみやすくて良い曲が出来たなと思っています。

さらに2009年、リメイクもしました。
よろしければお聴きください。


Favourite Painting - Christmas Single

300-Christmas-jacket-A.jpg


https://www.youtube.com/watch?v=5N2cfcW-ag0


今日は素敵な日 微笑みうかべて 街を歩く
夜を見つめて 暖かいあの頃 想い出す
子供たちが 空を見上げ 優しく抱く 星の天使たち

朝、目をあけたら 君を何かが 待っている
子供たちが 願いつづけ ひとつになる 星の天使たち
灯りともし 街は静か あなたはきっと 空を駆けめぐる


クリスマスの雰囲気は好きなのですが、
歌詞の中にメリーとかクリスマスという言葉を使うのは、
格好悪いと考え、避けました。

今回の投稿は、
1曲目、2009年のリメイク版
2曲目、1984年、SKとの実験的な共作というか音響、
3曲目、1984年、当時の流行を意識し、数時間で作ったインスト曲、
・・・です。

ああ、記事を書いていたら懐かしくなってきた・・・
このままずっと思い出話を書いてもいいが、
長くなるのでやめておきます。

来年は、今年よりもまともな年になりますように・・・




Favourite Painting - Christmas Single
2013.11.29 Fri l 音楽 l コメント (0) トラックバック (0) l top