気がつけば見かけなくなったお菓子の話です。


私は、幼い頃、ひとくちバームクーヘンをよく食べました。

20x30x60ミリメートルくらいの直方体で、
セロファンのようなものにくるまれていました。
包装は、昔のキャンディーのように左右をねじった状態です。

本体はバームクーヘンで、中央にクリームが挟まれていました。

私はバームクーヘンの層をはがして、一層ずつ食べるのが好きでした。
味は変わらないのですが、工夫しているという感覚が楽しかったです。
牛乳をいっしょに飲むと、なんとも言えぬ満足感がありました。

そう言えば、最近見かけないな・・・

メーカー名も、製品名も憶えていない!

何て言う名前だったんだ?

今でもあるのか?


・・・ということで、ネット検索しました。
「一口 バームクーヘン」で画像検索したら・・・見つかりました!

私が食べていたのは、清水製菓のバウムクーヘン でした。

三つのブログに記事がありました。

http://yama3japan.seesaa.net/article/16930837.html


http://baumkuchen-zanmai.seesaa.net/article/40753749.html

http://yaplog.jp/amanoya/archive/187


あああああ~~~~~ 懐かしい・・・・(号泣)


どうやら、このお菓子・・・
2006年までは私が食べていた状態で販売を続けていたようですが、
2007年に包装を変えて、
2008年以降は、品質を向上させた商品を出したので、販売中止になったようです。

そうか・・・5年前だったら食べることができたのか・・・
今は、もう無い・・・もう一度食べたかった。


・・・で、このを終わってもいいのですが・・・

私としては、ブログを書いている人に大感謝を述べたいです。

清水製菓のバウムクーヘンについての記事を書いてくれた3名様へ・・・

ありがとうございます!

この記事を見つけたときは本当に嬉しかったです。
やはりブログは、知の宝庫になるのだなと実感いたしました。

私もブログを書いているのですが、
いずれは人様のお役に立てるときが来るのではないかと思いました。
よって今後も精進いたします。

本当にありがとうございました。




What is BLOG ?
2013.01.31 Thu l l コメント (0) トラックバック (0) l top