国立公文書館、2017年4月8日~5月7日、無料、
「誕生 日本国憲法」へ行きました。


DSCN6969_2017043014420557f.jpg


DSCN6970_20170430144206dc2.jpg


目的は、日本国憲法の原本を見るためです。


DSCN6972_20170430144207524.jpg


現在の日本国憲法が出来るまでの過程がわかる資料がたくさんありました。


DSCN6973_201704301442097e6.jpg


昔の文章なので私は読めませんでした。


DSCN6974_201704301442106aa.jpg


DSCN6975_20170430144358c7b.jpg


マッカーサーによる原案を日本語訳したもの。


DSCN6977_20170430144359d36.jpg


多くの日本人により手が加えられたようです。


DSCN6980_2017043014440159e.jpg


日本国憲法の原本を拡大コピーをしたものが掲示されていました。


DSCN6978_20170430144402587.jpg


昭和天皇がサインした原本は、冊子になっているので、
サインしたページが見られるようになっていました。


DSCN6981_20170430144404690.jpg


文部省による「あたらしい憲法のはなし」


DSCN6986_20170430144542a1a.jpg


社会科の教材として配布されました。


DSCN6987_2017043014454319a.jpg


国際平和主義、民主主義、主権在民主義、


DSCN6989_2017043014454506b.jpg


戦争放棄・・・ 素晴らしい!


DSCN6990_20170430144546f2e.jpg


これまで日本の平和を守ってくれたのは、現在の日本国憲法です。


DSCN6993_201704301445483ba.jpg


ありがたや、ありがたや・・・


DSCN6995_201704301447428a1.jpg


大日本帝国憲法(明治憲法)の原本もありました。


DSCN6997_2017043014474377f.jpg


こちらは、ありがたくありません。


DSCN6998_20170430144745509.jpg


君主制で戦争可能、女性の参政権は無し。


DSCN7002.jpg


DSCN7004_20170430144748ba4.jpg


玉音放送の原稿もありました。


DSCN7003_2017043014483340e.jpg


DSCN7005_20170430144835a6d.jpg


現在の日本国憲法は本当に良くできています。
日本が世界に誇れる産業、文化の国になったのも憲法のおかげです。


DSCN7008_20170430144836fd4.jpg


今ある幸せを再確認するために、今回の展示、強くオススメします。




I saw the original of the Japanese Constitution.
2017.04.30 Sun l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、教育勅語を現代語訳していたら、
ものすごい違和感に襲われました。
一見良いことを言っているようですが、
ツッコミ所が満載な文章なのです。
それは何か、行ごとに考察してみました。



  教育に関する天皇陛下よりのお言葉


1st Part

天皇である私はこう思う。

井上毅(官僚・政治家)、元田永孚(儒学者)による文なので、嘘です。


日本は御先祖様が作った素晴らしい国である。

御先祖様って誰のこと? 天皇家?


すべての国民は、道徳心があり、よく働き、よく親孝行をする。

そうか?
一見、国民を気分良くさせる文章・・・
親の介護は子供がするのが当たり前だから、
国家予算を使う必要なしとする現政権の発想は、これが原点か?


本当に素晴らしい。
そして、これは教育によるものである。


教育を肯定することで、この勅語を肯定している。
自画自賛的な論理だ。



2nd Part

国民は、親孝行、兄弟姉妹、夫婦、友達と仲良くし、

一般常識的な良いことを言っている・・・


わがままをせず、他人を思いやり、勉強し、善良な人物になり、

一般常識的な良いことを言っている・・・


社会に役立つ仕事をし、天皇・国家が定めた法を守り、

一般常識的な良いことを言っているようだが、
現代の目から見たら、天皇・国家が定めた法が正義とは限らないぞ。


万が一の事が起きれば、命を捧げて天皇・国家を守りなさい。

はぁ? 命を捧げろ??
自分の命より、天皇・国家の方が大切?
何を調子のいいことを言ってるんだ!


神の命令に従い、天皇家を栄えさせなさい。

宗教かよ! イスラム過激派と同じじゃないか。


このような生き方は、天皇に対して忠誠心を示すだけでなく、
自分の祖先が残した美しい伝統を実践するものである。


この責任転嫁、論理のすり替えが宗教的だ。



3rd Part

これは私の御先祖が残してくれた教えなので、
天皇家も一般国民も守らなければならない。


この教えは、井上毅と元田永孚による創作。
自分も頑張るから、おまえらも頑張れって、
何て都合のいい理屈なんだ。


昔も今も永遠に正しい教えで、外国で使っても正しい教えである。

何を根拠に嘘つくんだ?
外国で使うってことは、今後、侵略戦争をするぞと言うことか?
というか、戦争して、韓国、中国、アジア諸国で洗脳教育したし・・・


私は、国民と一緒にこの教えを大切に守り、
国民は教えを実践していくことを、心から願う。


また都合のいい理屈を言っている。


  1890年10月30日

    天皇の名、天皇の印章





教育勅語は、三つの段落から成っています。

天皇である私はこう思う。
日本は御先祖様が作った素晴らしい国である。
すべての国民は、道徳心があり、よく働き、よく親孝行をする。
本当に素晴らしい。
そして、これは教育によるものである。


・・・の部分は、天皇が語っているように思えます。
しかし、

国民は、親孝行、兄弟姉妹、夫婦、友達と仲良くし、
わがままをせず、他人を思いやり、勉強し、善良な人物になり、
社会に役立つ仕事をし、天皇・国家が定めた法を守り、
万が一の事が起きれば、命を捧げて天皇・国家を守りなさい。
神の命令に従い、天皇家を栄えさせなさい。
このような生き方は、天皇に対して忠誠心を示すだけでなく、
自分の祖先が残した美しい伝統を実践するものである。

・・・の部分は、天皇の言葉とは思えません。
自分のために命を捧げよとは、言わないはずです。
政府、政治家、官僚が、国民を都合良く操りたいという
意図の表れです。

最後の段落、

これは私の御先祖が残してくれた教えなので、
天皇家も一般国民も守らなければならない。
昔も今も永遠に正しい教えで、外国で使っても正しい教えである。
私は、国民と一緒にこの教えを大切に守り、
国民は教えを実践していくことを、心から願う。


・・・の部分は、上から目線の天皇が、国民目線へ下りてきて、
一見、フレンドリーな印象を与えます。
これは頭の良いやり方だと思います。
今で言う、ツンデレに魅了されるのと同じです。

軟、硬、軟の段落で構成された教育勅語は、
自己啓発セミナーの論法、経営者の人心掌握術、
宗教の教典のような文章でした。


以上。




I consider the Japanese old rule of education.
2017.04.23 Sun l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top
教育ニ関スル勅語、略して、教育勅語は、
井上毅(官僚・政治家)、元田永孚(儒学者)により作られ、
1890年に発表された教育に関する基本理念です。

形式的には、皇居において、明治天皇が、
山県有朋(内閣総理大臣)と芳川顕正(文部大臣)に
対して与えた言葉という体裁がとられています。

原文は、古い漢字および文章なので理解出来ません。
それを現代語訳したものを読んでも、まだ難解です。

今回それを繰り返し読んで、私なりに訳してみました。
やり方は、洋楽の英語の歌詞を日本語訳するのと同じです。
創作した人の気持ちになりきります。

最近何かと話題の教育勅語。
書かれている内容はこのような感じです。

では、どうぞ



--------------------------------------------------------------


    教育に関する天皇陛下よりのお言葉


天皇である私はこう思う。
日本は御先祖様が作った素晴らしい国である。
すべての国民は、道徳心があり、よく働き、よく親孝行をする。
本当に素晴らしい。
そして、これは教育によるものである。

国民は、親孝行、兄弟姉妹、夫婦、友達と仲良くし、
わがままをせず、他人を思いやり、勉強し、善良な人物になり、
社会に役立つ仕事をし、天皇・国家が定めた法を守り、
万が一の事が起きれば、命を捧げて天皇・国家を守りなさい。
神の命令に従い、天皇家を栄えさせなさい。
このような生き方は、天皇に対して忠誠心を示すだけでなく、
自分の祖先が残した美しい伝統を実践するものである。

これは私の御先祖が残してくれた教えなので、
天皇家も一般国民も守らなければならない。
昔も今も永遠に正しい教えで、外国で使っても正しい教えである。
私は、国民と一緒にこの教えを大切に守り、
国民は教えを実践していくことを、心から願う。


  1890年10月30日

    天皇の名、天皇の印章


--------------------------------------------------------------


以上。




Japanese old rule of education
2017.04.11 Tue l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今の日本の政治は荒れ狂っています。
一党独裁政権が続いているので、
次から次へと悪法が、閣議決定、強行採決されていきます。
国会は話し合いをする場なのですが、少数政党をあざ笑い、
会話は成立せず、不祥事が起こっても説明もせずの繰り返しです。

中でも非道い行為は、証拠隠滅です。


戦争法により、自衛隊員がアフリカに送り込まれましたが、
本来ならば、行ってはいけない場所でした。
現在の戦争法には、戦闘が行われている場所に行かれないとあります。
しかし自衛隊の日報によれば、戦闘がおこなわれているとありました。
現防衛大臣は、日報は廃棄したとしていましたが、
デジタルデータは残っていました。

(自衛隊員の方々は、日々命がけで活動しています。
 その記録を廃棄しろと命令されても、
 そう簡単に廃棄はできなかったのかもしれません。)


総理大臣記念小学校に国有地をタダ同然で提供した件では、
8億円割引した交渉記録を廃棄、売買契約書は黒塗りなど、
現政権の犯罪行為を無罪にするため、財務省は証拠隠滅をしています。


アメリカでは政治に関する記録はきちんと残され、
数十年後に情報公開され、歴史の検証をするそうです。
日本では特定秘密保護法案が現政権により作られてしまったので、
証拠隠滅は永遠に行われるのかもしれません。


ニッポン国の隠蔽体質はいつから始まったのでしょうか?
私は、太平洋戦争敗戦時だと考えています。

岡本喜八監督作品「日本のいちばん長い日」では、
敗戦が決まると、永田町、霞ヶ関では軍人、官僚たちが
証拠書類をすべて燃やすという場面を延々と描いています。
入隊、戦争体験者であった監督の怒りが込められているようです。


そのためでしょうか?
2016年2月、日本国政府は、軍や官憲が直接、慰安婦を
強制連行したことを証明できる証拠は見当たらないと国連に伝えました。
当たり前です。
証拠書類は敗戦時にすべて焼却処分したので、あるわけがありません。


証拠隠滅は、旧日本帝国による伝統と考えると、
現在の荒れ狂った政治状況は理解できます。

現政権は、戦前の大日本帝国の教えを崇拝し、
軍国主義の復活を目指しています。
そのため先人を真似て、正しい行い、
証拠隠滅をしているのでしょう。




The destruction of evidence is a tradition.
2017.04.06 Thu l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top
大手広告代理店の社員が過労死したことにより、
残業時間に上限規制がかかることになるようです。
これまで無制限だったものが、
年間の上限を720時間以下、
きわめて忙しい1ヶ月間の上限を100時間未満、
とするそうです。

この法律により喜ぶ労働者は、いるでしょうか?
残業がゼロになり、早く帰宅出来るのなら、
人間らしい暮らしが出来ますが、
毎日の残業時間を計算すると以下のようになります。

土日が休日で、年間261日間働くなら、
毎日の残業時間の平均は、2時間45分になります。
朝9:00に出勤し、夕方17:00に退勤するはずが、
連日、夜19:45に退勤となります。

忙しい月の場合、土日が休日で、月23日間働くなら、
毎日の残業時間の平均は、4時間20分になります。
朝9:00に出勤し、夕方17:00に退勤するはずが、
連日、夜21:20に退勤となります。

しかも今回の法律では、休日出勤についての規制はないそうです。

毎月、忙しいという企業の場合どうなるのでしょうか?

これが連続すれば、人間は死にます。
今回の法律は、過労死促進法のようです。

なぜこのような非道い法律が作られるのでしょうか?

この法律で喜ぶのは、強欲な企業経営者だと思います。
国が定めた法律により労働させているので、
労働者が過労死しても企業経営者は責任を負わなくてすみます。
大手広告代理店の経営者も今後は無罪になります。

これから強欲な企業経営者たちは、
残業時間の上限まで社員を働かせるでしょう。
そうすれば国は繁栄する!
強欲な政治家たちが考えそうなことです。


ちなみに強欲金権腐敗党の憲法草案には、
国民から人権を奪うとあります。
今回の法律は、その教えを実現させるためのものでもあります。




What is working way reform?
2017.03.29 Wed l 教育 l コメント (0) トラックバック (0) l top