「シン・ゴジラ」のブルーレイ3枚組を購入したので、夕食後に観ました。
見終わった後の感想は、以前とほとんど同じです。
http://hennsyuutyou.blog24.fc2.com/blog-entry-2627.html

新たに思ったのは、

ゴジラの特撮シーン・・・ 短い!
ある意味、低予算、日本の伝統芸能です。

登場人物の多さ・・・ バイプレイヤーズかよ!
出演者は、出演した実感ってあるのか?

ひょっとして、庵野秀明って、TBSラジオのリスナーなのか?
このキャラクターって、どう考えても安住紳一郎がモデルだよな・・・

このブルーレイディスクのパッケージって、
エヴァンゲリオンのソフトと同じデザインだよな・・・

やっぱり特撮って、面白い!

震災、原発大爆発があったから生まれたエンターテイメントと考えると複雑・・・

・・・です。


BGMは、あえてこれで・・・
https://www.youtube.com/watch?v=FS8ht8M7SJA
https://www.youtube.com/watch?v=HbSuB1reUN0




I watched "Shin · Godzilla" after supper.
2017.03.22 Wed l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝ドラ、連続テレビ小説が楽しいと毎朝起きるのが楽しくなります。

「べっぴんさん」は、とても期待していましたが・・・ なんか・・・
俳優、撮影などとても良いのですが、脚本が・・・ なんかな・・・
ものすごく腹が立つことはないのですが、全く興味が持てないのです。
最近は録画を早送りでチェックするだけです。


次の「ひよっこ」は、どうなるのでしょうか?


DSCN3991.jpg


過剰な期待をしないで見たいのですが・・・
このポストカードのデザイン、このポーズを見ると、

「岩手県、北三陸市から来ました。天野アキです!」

と聞こえてきます。

あ~~~ つまらないドラマだったらどうしよう・・・
有村架純を嫌いになるのだけは、避けたいです。




Hiyokko
2017.03.19 Sun l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top
皆さま、乙女ですか?
私はオタク男子です。


DSCN3462_201703172118090af.jpg


2017年2月18日~6月4日、米沢嘉博記念図書館で開催されている
「LOVE、りぼん、FUROKU」展へ行きました。


DSCN3456_20170317211810ed2.jpg


そうそう、これこれ、昔の雑誌の付録って、
こんな感じだったよな・・・


DSCN3457_20170317211812d4f.jpg


立体物が手に入らない時代は、紙もので満足感を得ていました。


DSCN3459_201703172118135b5.jpg


あっ、さくらももこの原画だ・・・

この展示、陸奥A子の原画は見られるのか?

詳細はこちら
http://www.meiji.ac.jp/manga/yonezawa_lib/exh-furoku.html



話は変わって、明治大学さまへ・・・
谷口ジロー先生に会わせてくれてありがとうございました。




An exhibit of a magazine's appendix
2017.03.17 Fri l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2017年2月25日~3月30日、西新宿、
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で開催されている
「FACE展 2017」へ行きました。
目的は、若い作家の作品を観るためです。


DSCN3089_20170305112356800.jpg


昨年の「FACE展 2016」は、とても良かったです。
それまでの陰鬱な作品が多いという印象だったのが、
明るくポップな作風が増え、観ていて楽しかったです。


DSCN3094_201703051123586e6.jpg


さて今回は・・・


DSCN3096_20170305112359f46.jpg


そうそう、これこれ・・・ この感じがいいんだよな。


DSCN3100_20170305112401099.jpg


抽象、具象、技法、作風、偏ることなく多種多様。


DSCN3118_20170305112639f34.jpg


最近の若い人たちって、優秀だな・・・


DSCN3106_20170305112402d55.jpg


これなんか、ナイスアイディア、格好いい作品。


DSCN3126_20170305112640171.jpg


ユーモア感覚も忘れてない。
いい味出してる。

この中に、将来、巨匠とか言われる人もいるんだろうな・・・


DSCN3144_20170305112642500.jpg


ごちそうさまでした。


DSCN3145.jpg


ということで、FACE展、オススメします。
高校生以下は無料なので、
美術に志しのある学生さんには、特に強くオススメします。




Sompo Japan Nipponkoa Art Award Exhibiton 2017
2017.03.05 Sun l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top
この記事、「君の名は。」を未見の方は、読まないでください。
よろしくお願いします。


DSCN3248_20170228175024445.jpg


では・・・






遅ればせながら、やっと「君の名は。」を観ました。
チケットを¥800円で入手出来たからです。

観た感想は・・・

完成度が高い!

須賀神社に人が集まるのは当然!

庵野秀明の影響、大!

・・・です。


最近のアニメーションは本当に丁寧に作られていると思います。
「君の名は。」の背景、美しすぎます!
全カット、美術作品でした。

新宿、四谷、まるで違う街で、地元民の私ですら、
憧れの街だと思ってしまいました。
こんなに美しく描いてくれてありがとう!
新宿区は感謝状を贈るべきです。


映画を見終わったとき、後ろの女性が涙しながら、
これから毎日観に来ると宣言していました。
恋愛ドラマとして、これ以上ないくらい胸をしめつけられたのでしょう。
私は、オタク高齢者なので、良くできていると思いましたが、
そこまで感情移入は出来ませんでした。
20代の頃なら、泣いていたかもしれません。


これまで新海誠作品で観たことがあるのは「ほしのこえ」だけです。
これをたった一人で完成させた?!
驚きました。
そしてDVDを買いました。
ストーリーは、庵野秀明の「トップをねらえ!」を
アレンジしたように感じました。

で、「君の名は。」の架空の町、糸守町・・・
巨大隕石でクレーターになり、湖ができ、
さらに隕石が落下し、大爆発が・・・って、
・・・第3新東京市、セカンドインパクトかよ!

イメージするものが、限りなく「新世紀エヴァンゲリオン」でした。
新海誠監督は、庵野秀明監督が大好きなんだと思いました。


DSCN2799_20170228175026590.jpg


「君の名は。」は、私にとって既視感のある作品でした。
キャラクターデザインは、今のアニメ、漫画のスタンダード、
ストーリーは、「転校生」、
会えそうで会えないは、「君の名は」、
世界観は、「新世紀エヴァンゲリオン」、
音楽が流れると今風のPV映像っぽくなり、
紐がシュルシュルの動きは、森美術館「宇宙展」で見た
チームラボ「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、
そして衝突して咲いていく - Light in Space」のようでした。
過去作品の優れた集積だと思いました。


ストーリーの本質部分は、
未来人が過去にやってきて、命を救うという話です。
う~~~ん・・・ どこかで見たような気がする・・・
手塚治虫の「火の鳥」? 短編集?
ドラえもん? 海外のSFもの? 何だろう??

はっ! つのだじろうの 「恐怖新聞」 最終話が一番近い!!

ということは、「君の名は。」

これって、もしかして、オカルト?!


以上。




An impression of the movie 'Your Name'.
2017.02.28 Tue l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top