その1

最近、東京では小さな地震が多い。
世界の各地では大地震が発生している。

メキシコには、2017年9月21日、
日本の国際緊急援助隊・救助チーム、72名が。
捜索や救助活動を行ったそうだ。
マスコミ報道はもっと報道するべき。


その2

原発再稼働が次々と容認されていく。
原子力規制委員会は現政権の意志で動いている。


その3

被災地、復興の報道がほとんど無い。
どのような工事が進んでいるのか、全くわからない。
今回の選挙でも公約として扱われていないように感じる。

労働強化、貧困に追い詰められた国民は、
他人について考える余裕が奪われる。




78 month after earthquake
2017.10.10 Tue l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top
その1

東京では揺れを感じなかったが、
秋田ではマグニチュード5.3、
メキシコ沖ではマグニチュード8.2の地震があった。


その2

福島第一原発で、例の凍土壁が本格的に稼動するそうだが、
これだけ暑い夏の気温に耐えられるのか?
本気で地下水の流入を防ぐなら、原発の周辺に溝を掘り、
水路を造り、排水するべきである。
それをしないということは、凍土壁を言い訳にした、
何かの隠蔽工作をするということか?


その3

東京電力が日本原子力発電を資金援助し、
東海第二原子力発電所を再稼動させるそうだ。
馬鹿げている!
東電は否定しているが、火の無いところに煙は立たない。

http://www.tepco.co.jp/press/news/2017/1449610_8963.html
現時点では無いということは、近い将来あるということでは?




77 month after earthquake
2017.09.10 Sun l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top
その1

東京では小さな地震があった。
時々、ハッとするのは良いことだ。


その2

東京電力会長が、福島第一原発の汚染水を海に放出すると宣言した。

浄化施設でセシウムなどは除去できたが、
トリチウムは除去できていないとのこと。

トリチウムは、弱いベータ線を出す放射性物質だそうだが、
薄めても大量に放出したら、人体に影響があるのではないか?
無いというなら、東電会長は、これから毎晩、
トリチウム風呂にでも入って安全性を証明したらよいのではないか?

半減期は12.3年なのだから、最低でも12年間は保管するべき。

汚染水はアンダーコントロールと宣言した総理大臣は辞職するべき。




76 month after earthquake
2017.08.06 Sun l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top
その1

東京で地震は感じないが、全国では大地震が起こっている。、
2017年6月20日、豊後水道、震度5強
2017年6月25日、長野県南部、震度5強
2017年7月1日、北海道胆振地方中東部、震度5弱
2017年7月2日、熊本県阿蘇地方、震度5弱
大規模な地殻変動の始まりか?


その2

共謀罪が強行採決により成立した。
これにより反原発の運動をしている人々への弾圧が始まるだろう。


その3

6月28日、関西電力の株主総会で脱原発の株主提案がされたが、
関電は安全に再稼働させるとし、案を否決した。
人の命、地球環境よりも、カネ儲け、核保有を優先させた結果だ。


その4

東海再処理施設の廃止に1兆円、70年間かかるとのこと。
費用は国民が払う電気料金からとのこと。


その5

東京地裁で東京電力の旧経営陣3人が
福島原発の事故を防げなかったとして裁判が行われている。
3人は無罪を主張しているが、誰も責任をとらないのはありえない。


その6

国連で核兵器禁止条約が採択された。
人類の未来にとって輝かしい一歩である。
しかし、日本は核保有国と足並みを揃え反対した。
現政権は核兵器を保有したがっているので当然のこと。


その7

東京都議会議員選挙が終わり、都知事の党が圧勝した。
現都知事は、極右思想の持ち主なので、
東京に米国の核ミサイルを配備したがっている。
地獄の始まりになるのか?


その8

韓国の新大統領が、脱原発を宣言し、
建設中の原発2基の工事を中断した。
何とまともな判断なのだろう。

韓国では、大統領が犯罪をすれば、逮捕され、裁判にかけられる。
日本では、総理大臣が犯罪をしても、調べもされない。
ニッポンは、情けない国になってしまった。


その9

現在、九州地方で激しい水害が起こっている。
地球温暖化によるものだろう。
また被災地が増えた。

そんな中、自衛隊の人々が救助活動をしてくれている。
ありがたい。
人の命を救うことは尊い。
憲法に自衛隊を明記すると強欲な総理大臣が宣言しているが、
いっそのこと、国際救助隊として、世界中で災害救助活動をし、
世界中の人々の命を救うという組織に位置づけたらどうか?
自衛隊には、世界の人々から尊敬される存在になってもらいたい。

https://www.youtube.com/watch?v=6xpGEQWs0lI




75 month after earthquake
2017.07.09 Sun l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top
その1

小さな地震があった。
久しぶりにあると、震度3でもマスコミは大騒ぎする。


その2

2017年6月6日、茨城県大洗町、日本原子力研究開発機構
大洗研究開発センター、作業員5人が被曝した。
点検中、放射性物質が入った容器のビニール袋が破裂したため。
当初の報道では、鼻に放射性物質が入ったが健康に影響ないとされたが、
その後肺から2万2千ベクレルのプルトニウムが検出されたそうだ。
さらにその後の報道によると、作業員は汚染された室内に
放射性物質を外部に出さないため3時間閉じ込められたとのこと。

まるでホラー、SF映画の最悪なシーンのようだ。
「ここから出してくれ!」という叫び声が聞こえてくる。

肺に入った放射能は今後作業員の細胞を破壊し、
癌、白血病にしてしまうのだろうか?

日本原子力研究開発機構に放射性物質を管理する能力は無い。
原発はすべて廃炉にするべき。


その3

東北は復興し、仮設住宅は減っているのだろうか?
東京では、2020年のオリンピックに向けて、
豪華な選手村が建設されるようだが、どうせなら、
東北で用済みとなった仮設住宅を選手村に使ってもらいたい。

2020年、震災の復興はすべて完了し、
余った仮設住宅で臨時の選手村を作りました。
というアピールが出来るのではないか?




74 month after earthquake
2017.06.11 Sun l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top