その1

最近、東京で地震は無い。
東北の情報は伝わってこない。
(沖縄の情報はもっと伝わってこない。)


その2

2017年3月11日(土)は、東日本大震災から6年、
さらに土日だったので、テレビの報道は多かった。
その内容は、復興が少しずつ進んでいるが、
終わりは見えないというものが大半だった。

津波、原発事故による放射能汚染の恐ろしさを
伝える映像は少なく、これでは後世に何も伝わらないと思った。

さらに震災当時は人命救助、消化活動、瓦礫の撤去など、
泥だらけになりながら活動してくれた
自衛隊員、警察官、消防隊員などがいたのに、
その苦労を伝えるものもなかった。
アメリカ海軍兵士の中には、福島原発により被曝した人もいる。
命がけで働いてくれた人々への感謝を忘れてはいけない。


その3

農地の震災復旧では、農林水産省から天下った役人、
ゼネコンにより談合が行われているらしい。
除染事業も同様。
強欲な政治家、官僚、大企業経営者による
ピンハネ、ワイロ、天下りにはウンザリする。
税金を私物化するな。


その4

浪江、川俣、飯舘、富岡などの町村の避難指示が解除されたが、
ほとんどの住民が戻らないとのこと。
道路、家の外側は除染されたが、家の内側は除染されず、
放射線量が高いそうだ。
これにより東電は損害賠償の打ち切りが可能になる。
今後、自主避難をしている人達はどうなるのだろう?

放射能汚染地域の土地・建物は、東電と国が買い取るべき。
買い取った土地で太陽光発電、風力発電を行うべき。


その5

自主避難者への住宅の無償提供が打ち切られた。
現復興大臣は、記者会見で今後国は責任をとらないと発言し、
記者から責められると、記者を出て行けと恫喝した。
こんな人物が責任者でよいのか?


その6

大阪地裁が高浜原発の再稼働を認めた。
理由は、国の安全基準に合格しているからとのこと。

ちなみに原発再稼働のための国の安全基準とは、
現政権が電力会社の利益のために規制を緩和したものである。

大阪地裁は、住民ではなく、
電力会社と国を守るために判決を下したようだ。


その7

3月11日の震災報道特集を見ていて、
最も納得が出来なかったのは、
放射線量の国が定めた安全基準である。
○○シーベルト以下だからこの食品は安全だとか、
数字についてはいろいろ述べられるが、
その科学的根拠が一切示されない。
もっと詳しく、○○シーベルトの放射線を浴びたら
癌になるなど具体的な例を示すべき。

今、日本で最も信用出来ないのは、国である。


その8

2017年3月28日、核兵器禁止条約交渉に日本国は不参加を表明した。
国連本部で、核兵器を法的に禁止する初めての条約の制定を目指す交渉が
ニューヨークの国連本部で始まったが、日本国政府は、
アメリカなど核兵器の保有国と歩調を合わせ、核兵器禁止条約に反対した。
大量のプルトニウム、実質的な核兵器保有国としては、当然の行いである。
現政権は、ヒロシマ、ナガサキ、フクシマで起こったことを
何とも思っていないのだろう。




72 month after earthquake
2017.04.05 Wed l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top
その1

地震は相変わらずある。
すべて余震だそうだ。
私としては、予震だと感じる。


その2

除染事業で収賄があり、環境省職員が逮捕された。
地獄の沙汰も金次第・・・ということか?
情けない。


その3

津波被害があった地域に新設される防潮堤の建設現場をテレビで見た。
今後、高さ14.7メートルの壁により、
陸地からは海が完全に見えなくなるとのこと。
これではまるで「進撃の巨人」の世界! 塀の中だ!
東京拘置所の壁よりも恐怖を感じた。

さらにこの新たな防潮堤・・・薄っぺらい!!!
もし津波が来たら、水圧に耐えられず、倒壊するのが目に見える。

こんな土地に住みたい人間はいるのか?
馬鹿の固まりなのか? 行政!?


その4

福島からの避難民に対する偏見、差別、いやがらせが
調査したら、全国的に広がっているとのこと。

日本人全体の教養の低さ、
少額の賠償金に嫉妬する貧困家庭の増加、
排他的思想の広がり、極右化を感じる。

知識は大切だ。




71 month after earthquake
2017.03.10 Fri l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top
その1

最近、地震が少ない。
少ないと逆に心配になる。
そのためか、新宿高層ビルが地震で崩壊する夢を見た。
ものすごくリアルな絵だったので、自分の想像力に驚いた。


その2

福島から避難してきた子供たちが偏見差別により、
ひどい思いをしているという報道が続いている。

中には150万円を奪われたのに、
教育長がイジメではないとしている件がある。
神奈川県、大丈夫なのか?


その3

福島第一原発の内部がロボットにより撮影された。
映像には白い点がノイズのように映っている。
チェルノブイリ原発のときの映像と同じように
放射線によるものなのだろうか?
だとしたら人間が近づけば、確実に死亡する。
まるでホラー映画を見ているような気分になった。

内部で溶け落ちた燃料を取り出すには、百年以上かかるだろう。
というか、あきらめて石棺にし、永久保存するというのが、
現政権の方針だろう。

https://www.youtube.com/watch?v=o-rsNLYJ_6I

https://www.youtube.com/watch?v=6cwsKpoYl1k

https://thepage.jp/detail/20170131-00000002-wordleafv


その4

東芝が7000億円の損失を出した。
原因は、アメリカの原発メーカーを買収したため。
完全に経営の失敗である。
東日本大震災の反省があればこのような事にはならなかっただろう。
東芝は、優秀な電気製品のメーカーだったのに、
損失の穴埋めのために半導体部門を売却するとのこと。
田中久重が嘆いているぞ。




70 month after earthquake
2017.02.10 Fri l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top
その1

最近、地震が多い。

2016年12月28日、茨城県北部、震度6弱の地震があった。
東京でも久しぶりに大きく揺れた。
東日本大震災の余震はいつまで続くのだろう。

次の被災地はどこになるのだろう?
確率的には、東京だろう。


その2

沖の鳥島に放射性廃棄物の最終処分場を建設するという計画を知った。
5000メートル地下に埋めるとのこと。

この計画は本当に非道い。
まず沖の鳥島は、人が住めない単なる岩である。
日本はこれを島だと主張し、周囲に埋め立て工事をしている。
さらにここを埋め立て、処分場を建設するのなら、
現在の中国が南シナ海に海洋進出しているのと同じなのではないか?

処分場が建設され、地下に放射性廃棄物を埋めたとしても、
もし事故が起こり、放射能が漏れたら、
太平洋全体を汚染することになるのではないか?
日本から遠く離れているから、大丈夫では無責任すぎる。

地球は内部でマグマが動いている。
地表は卵の殻のように薄く、地殻変動はどこでも起こる。
永久に安全な場所は、どこにも無い。
放射性廃棄物を捨てる場所など、どこにも無い。


その3

写真展で津波による被災地の復興の様子を見た。
チョコレートのように部分的に盛り土をした土地に
家を建てても平気なのか?
次に津波がやってきたとき、助かると思えない。


その4

2017年の正月は、お祝いムードが無かった。
不景気、復興しない被災地、嫌なニュースの連続・・・
日本人を鬱々とした気分にさせている。




69 month after earthquake
2017.01.10 Tue l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top
その1

2016年11月22日、福島で震度5弱の地震が起こった。
東京でも揺れは大きかった。
テレビ局は一斉に、最大3メートルの津波が20分後に来るから、
東日本大震災を思い出して、
すぐに避難するようにと緊急放送を繰り返した。
そして80分後、津波は来た!
しかし高さは90センチメートル・・・
結果、マスコミの大騒ぎで終わってしまった。

マスコミが悪いとは言わないが、地震があったら、
マスコミや行政に頼らず、自分の判断で避難した方がよい。


その2

同日、福島第2原発では、地震により冷却装置が停止した。
もしこの状態が継続すると、1日に0.2度温度が上昇し、
いずれ核分裂が起こり、再び大爆発するそうだ。
原発事故は継続している。
1週間以内に治れば、安全だと言うが、恐ろしい。


その3

福井県知事選挙で、原発再稼働に慎重派な候補者が当選した。
福井で原発が爆発すれば、京都も滋賀も放射能汚染地域になる。
他県の人々も喜んでいるのではないか?


その4

ベトナムで日本製の原発の建設が中止になった。
福島の悲惨な状況を考えれば、当然である。
賢明な判断だ。


その5

福島から神奈川へ避難してきた児童が150万円恐喝され、
学校、教育委員会に訴えても何も改善されず、不登校になった。
事件は大きく報道されたが、事件は何も解決されず、
担任が元児童に対して謝罪もしていないようだ。

最近、神奈川では障害者大量殺人事件、少年たちによるリンチ殺人事件、
県議員による沖縄蔑視発言など偏った思想的による事件が頻発している。
八紘一宇とか、カジノ誘致よりやるべきことがあるのではないか?


その6

福島から新潟へ避難してきた児童が「ばい菌」扱いされ、
それを担任に訴えても改善されず、
担任までもが児童を「ばい菌」扱いした。
教育現場の極一部だとは思うが、非道い話だ。


その7

経済産業省が、福島廃炉費用、賠償費用は
21.5兆円に倍増すると発表した。
費用はすべて国民の負担である。
国民一人あたりの負担は、215万円、
4人家族なら860万円である。

それでも原発を再稼働させる方針に変更なし。
馬鹿なのか? ニッポン国!


その8

現政権は、もんじゅに変わって、
新型の高速増殖原型炉を新設すると発表した。
もんじゅが大失敗したにも関わらず、
何の反省もなく突き進むこの計画は、
大量のプルトニウム保有の言い訳を作るためとしか思えない。

実質的な核兵器保有国ニッポン!
狂っている。




68 month after earthquake
2016.12.10 Sat l 自分用メモ l コメント (0) トラックバック (0) l top