「飯にするか。」

ということで作りました。


DSCN3194.jpg


サバ缶、ネギ、めんつゆ、水を煮詰めて・・・


DSCN3195_20160927201011227.jpg


玉子を投入!


DSCN3196_201609272010127c4.jpg


ご飯に盛りつけて出来上がりです。


DSCN3199_201609272010145ca.jpg


いただきます。


DSCN3202_2016092720101547a.jpg


んん! めんつゆ、卵で大体の食材は美味しくなる!! と実感しました。

サバは、もっと小さくして煮るか、もっと長時間煮た方が、
味の強さがやわらいで良いかもしれません。

お試しあれ! とは言いません。

次は、サバ缶カレーか?




Bowl made with mackerel canned
2016.09.27 Tue l l コメント (0) トラックバック (0) l top
コミケで買えなかった島本和彦のシンゴジラ本を読みました。
通販限定で再販されたものです。


DSCN2509_2016092616314069e.jpg


内容は、庵野秀明の学生時代を知る島本和彦ならではの分析と解説です。
ものすごく面白いです。

本の主人公は、漫画「アオイホノオ」のホノオモユルではなく、
ドラマ「アオイホノオ」のホノオモユルつまり、柳楽優弥です。


DSCN2510_201609261631410de.jpg


そして、とんこさんではなく、山本美月と・・・


DSCN2511_20160926163143b18.jpg


津田さんではなく、黒島結菜が登場します。


DSCN2513_201609261631448a9.jpg


このシンゴジラ本は、実写を強く意識した漫画になっています。

内容では、俺は庵野に負けたとなっているのですが・・・


DSCN2516_201609261631467d9.jpg


よくよく考えたら・・・

自分の若い時代が素晴らしい俳優に演じられて、映像作品になるということは、

俺の方が勝っている!

「俺自身がゴジラ的な価値あり。」 と言っているように思えます。




I was reading a book of Shin Godzille.
2016.09.26 Mon l 文化 l コメント (0) トラックバック (0) l top
茶色いクマで~~す。
黄色いトリで~~す。


DSCN2803_20160925193037dc8.jpg


普通に販売されています。

何か、問題はありますか?
問題は、一切ありません!




No problem!
2016.09.25 Sun l 商品観察 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2016年9月24日、久米宏のラジオを聞いていたら、
豊洲の盛り土の工事を担当していたという人からの
驚くべき投稿がありました。

その内容は・・・

「連日の豊洲新市場の土壌汚染問題報道ですが、
 やっぱり出てきたか、というのが
 仕事の業務として豊洲新市場の土壌改良に関わってきた
 私の率直な意見でございます。
 
 毎日のように豊洲新市場の現場に出入りしていたときに、
 元々ある土に薬品を混ぜ、
 その土を再び埋め戻していた土壌改良工事を見て、
 前にある土に薬品を混ぜて、また戻している工事を見て、
 新しい綺麗な土を入れないで、
 こんなんで大丈夫かよ、と私思っておりました。

 床のコンクリートの厚さも設計通りの厚さではない所があります。

 もう豊洲新市場はカジノとして再生させるしかないでしょうな。」

・・・というものです。

この投稿が本当ならば、
私が疑問に思っていた汚染土、汚染物質の行方はほぼ解決です。
ほとんどすべてが豊洲にあるのです。

そう考えると地下の空間の存在も納得できます。
汚染土の上に直接市場を作るよりは、安全だ!
と判断したのでしょう。

非道い話です。

残り、地下空間の体積分の汚染土はどこに消えたのでしょうか?
疑問はまだ残ります。

さらに新しい土は使用されていないようなので、
そのための費用はどこへ消えたのでしょうか??
疑問は拡大していきます。




Contaminated soil of Toyosu disappeared to where?
2016.09.24 Sat l 社会 l コメント (0) トラックバック (0) l top